オンライン英会話

ネイティブキャンプ・セブオフィス訪問レポート!!

クマコ
クマコ
フィリピンのセブ島にあるネイティブキャンプ・セブオフィスを取材してきたのでレポートします!

 

私はオンライン英会話ネイティブキャンプ(NativeCamp.)でいつも楽しく英会話の勉強をしています!ネイティブキャンプには世界各国の先生が所属していますが、私はほぼ100%フィリピン人の先生からレッスンを受けています。

 

ネイティブキャンパーを代表して、大好きな先生たちがどんな環境で働いているのか見てきたのでレポートします!先生との会話や妄想に役立ててくださいね!

 

*特別な許可をいただいて取材しています。

 



ネイティブキャンプ・セブオフィス訪問レポート

外観

ネイティブキャンプセブオフィスはこんな感じの外観で、このビルの3階にオフィスがあります。

 

クマコ
クマコ
わぁ、先生が遅刻しそうな時はここを走っているのか。。。妄想が止まらない。。。

 

 

 

入口・エレベーターホール

3階で降りると1フロアがセブオフィスになっています。エレベーターホールにはTOP Teacherランキングが。

 

 

セブオフィス・レイアウト

エレベーターを降りると、左手が先生がレッスンをしている部屋(WingA)、右手にも同様の部屋(WingB)があり、それに挟まれるように運営スタッフさんの部屋があります。

 

 

昔から在籍しているフルタイム講師が働いていることが多いのが、WingA新しい講師やパートタイムの講師が働いていることが多いのがWingBです。

 

 

(撮影できないところはイラストになってます)

つたないイラストで申し訳ないですが…WingA・B共にブース(Cubicle)がずらっと並んでいます。赤い旗はブースが空いていることを示しています。オフィス内は白地で柱だけ青色で爽やかな感じ。

 

 

ウォーターサーバー

WingA•B両方にウォーターサーバーがあり、無料で飲めます。WingA・Bに2つずつありました。

 

 

休憩する部屋(パントリー)

 

WingAにパントリーと呼ばれる休憩したり、お昼を食べたりできる小さな部屋があります。

 

売店(イラストのオレンジ丸部分)があり軽食を購入することができます。机の上に商品が並んでいて、横に売店のお母さんが座っています。ヤクルト、バナナ、パン、スナック菓子などが並んでいました。

↑買いました!!

上から時計回りにスナック菓子、ドーナツ、プレーンなパン。合計40ペソ(88円くらい)帰ってから美味しくいただきました。

 

 

 

 

 

ブース(Cubicle)の中

 

レッスンブース(Cubicle)の中は、こんな感じ。パソコン1台+ファイルボックス1つとすっきりしていました。

 

 

セブオフィスからオンライン英会話レッスンさせていただきました!

(ブース内にモニターが2つありますが、先生のブースはモニター1台です)

特別な許可をいただいて、講師=私、生徒さん=Twitterフォローさん(Takashi さん)でセブオフィスから初オンライン英会話レッスンさせていただきました!

レッスンというか、日頃Twitter上でお話ししてるみたいな感じで楽しくお話できて嬉しかったです!

 

そして、可愛いイラストとレッスンレポートを書いていただきました!ありがとうございます♥

たかしさんは、ネイティブキャンプの先生の紹介イラストを描かれています。私もMy Favorite Teachersに入れていただいています。他の方のお気に入り先生を覗ける良い機会なので是非見てみてください↓

Takashiさんのnote

 

 

今回の訪問にあたり、Twitter上でリクエスト・質問してくださったフォロワー様、ネイティブキャンプスタッフの皆様、講師の皆様、本当にありがとうございました!*Twitterフォローしてもらえると嬉しいです! →kumako_eigo

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!私は、オンライン英会話ネイティブキャンプで英会話の勉強を1年強して英語がペラペラになりました!講師陣がとても素晴らしくシステムも使いやすいので毎日楽しく受講しています。1週間は無料で体験できますので、一緒に英語力を爆上げしましょう!




ABOUT ME
オンライン英会話主婦クマコ
オンライン英会話ネイティブキャンプを初めて1年9カ月になりました。1000回・400時間以上のレッスンを受けた結果、英語力が爆上げ!!フィリピン、セブ島に短期の語学留学にも行ってきました。仕事で英語を使わない主婦が英語を話せるようになったら人生がどうかわるかを実験中です。今まで何度も英語の勉強に挫折してきた経験から「楽しく学ぶ」がモットーです。