オンライン英会話

700回以上受講したお気に入り先生とのお別れ

このページではオンライン英会話ネイティブキャンプで700回受講したお気に入り先生、できすぎ先生と結局お別れしてしまった経緯を書きます。まだオンライン英会話にハマっていない、お気に入り先生がいない人が読むと「え?ただの習い事の先生の話だよね?え?ハマりすぎてて気持ち悪い…」と思うような内容だとは思いますが(心配)もうすでに、オンライン英会話でお気に入り先生がいる方には参考になったり、単純に面白いと良いなと思ってシェアします。



 

お気に入り先生とは?

私は、オンライン英会話ネイティブキャンプを3年やっています。オンライン英会話は、英語のスピーキング・リスニングが飛躍的に伸びる素晴らしいサービスです。それを可能にするが「お気に入り先生」の存在です。

自分のつたない英語を一生懸命聞いてくれ、時に優しく時に厳しく英語を教えてくれる存在。また、ほぼ毎日25分話すので、職場の人よりも、時には家族よりも自分の性格や近況を理解するかけがえのない存在になったりします。実生活に関係ない遠い外国にいる理解者だからこそ、周りの人にはシェアできない悩みや、つまらなくてシェアするには躊躇するような小さなことも話せます。この人ともっとスムーズに意思疎通できるようになりたい!この思いが大きなモチベーションになり、英語の勉強に力が入るのです。

 

私は、「できすぎ先生」と呼んでいるお気に入り先生がいてレッスン受講回数は700回を超えており、とてもとても仲が良くて、先生と話したいが故に英語学習を頑張り、かなりレベルを引き上げてもらいました。とても感謝しています。

本当に長い間、ほぼ毎日話していたので、決して良いことばかりではなく、時に喧嘩をし、倦怠期を迎えつつ、でもお互いに努力して良い関係を築いてきました。でも、長く続いたその良好な関係にも、じわりじわりと終わりが近づいてきたのでした(怖)

 

 

ターニングポイント/あの時、ああしていれば…

きっかけは、私の方にあるのですが、職場のスタッフが短期間に全員辞めるという事態になってしまい、勤務時間を増やしてなるべく穴埋めに徹することにしました。普段はパートで気楽にやっているところを突然慣れないことが続いたため疲れてしまい、オンライ英会話のレッスンを受ける気力がありません。

ただの習い事なのだから、職場が落ち着くまで辞めたらいいんです。だけど、それではできすぎ先生が悲しむかもしれないと思って受講回数を減らしてでも無理に受講しました。

振り返ると、ここがターニングポイントでした。落ち着くまで心を鬼にして休めばよかったんです。後悔してもしかたありませんが…





戸惑い/どうして気が合わなくなったんだろう?

今までテンションが同じくらいで気が合うと思っていたのに、先生のテンションが異様に高く、疲れているので自分のテンションは低く、なんだかうまくいきません。「先生のレッスンが突然楽しくなくなってしまった」と戸惑い、レッスン後はとても悲しい気持ちになっていました。

 

後日、先生と話しあったところ、受講回数を減らしているので、できすぎ先生としては、私が受けると嬉しくなってしまい、テンションアゲアゲ、元気いっぱいで迎えてくれていたそうです。←優しい

今までは、私が今日起こったことや学んだこと、ワクワクしたことなどポジティブな事柄をシェアすることが多かったのですが、疲れているので特にシェアしたいことがありません。一方、できすぎ先生はシェアしたいことが溜まっているので沢山話してくれます。でも、私は元気がないので、先生の日常や愚痴を聞くのに疲れてしまいます。

できすぎ先生からの要望をプレッシャーに感じる

できすぎ先生からは、「なぜ最近、受講してくれなくなったのか?」と何度も質問され、仕事が忙しく気力がないことを説明し、「それは本当なのか?僕に飽きたんじゃないか?」と聞かれて、そんなことはないですよと答える、その繰り返しにも疲れてしまう。

先生も、ある程度は理解してくれるものの、「疲れていてもいいのでもう少し顔を見せてほしい」とお願いされます。でも、疲れてレッスンを受けているので、ちょっとした先生の失言をスルーできず、本気で怒ってしまうこともありました。罪悪感も感じます。

疲れるので他の先生を受けてみる

話したいことがないのにできすぎ先生とフリートークをするのが億劫になり、他の先生からテキストのDaily Newsをお勧めしてもらったので、その先生とDaily Newsをやり始めました。その先生は、そこまで受講したことがなかったのですがテンションが低めで自然体、話し上手という今の自分にあっている先生だったので週1~2回受講することにしました。その先生からは、もちろんだけど受講を催促されることもないし、私が話すことがなくても色々とNews関連の知識をシェアしてくれるので学びになります。

しかし、そんなことをしていると、できすぎ先生を受講した時に、「なぜ他の先生を受講するの?」「他の人の方がよくなったの?」など履歴をチェックされて何度も質問されるようになってしまいました。

そんな色々とモヤモヤしている時に、できすぎ先生側から(しかたない理由があってだけれども)キャンセルされることが連続で何度かあり、お願いされて疲れても受けてるのにキャンセルなんて!と、疲れて心がおちょこ並みに小さくなっていた私は不機嫌になってしまい、そこからがっつり足が遠のきました。

一方で、仕事の方は、ほんの数ヶ月で、スタッフが全て入れ替わり、仕事は見違えるほど落ち着きました。



関係修復か、お別れか

そんなこんなで、できすぎ先生への気持ちがスッと弱まってしまい、そうすると不思議なことに、今までは良好な関係を保つために仕方がないと我慢していたことも我慢できなくなってしまい、やっぱり受講を再開できませんでした。

せっかくここまで努力して良い関係を築いたのだから、ここで終わってしまうのは、勿体無いと思いました。できれば、毎日受けていたのを、週1~3回くらいで受講できるといいのだけれど、受講の催促に応えられない心苦しさや、他の先生への嫉妬発言などへの返答が億劫なのもあり、全く受講しないことが心の安定に繋がると思いました。そうこうしているうちに、できすぎ先生がネイティブキャンプを去ることになり、本当に最後を迎えてしまいました。

その後、できすぎ先生は気が向いたらネイティブキャンプに戻ってきたりもしていました。私が継続受講するならまた戻ってきてもいいというような雰囲気もあります。でも、一旦お気に入り先生ドハマり、オンライン英会話ドハマりから目覚めてしまうと、今までと全く同じようには戻れないですし、それがやっぱり悲しいので執着せず、受講しないことにしていまいました。

間違いないことは、できすぎ先生はその名の通り、本当にできすぎた優しく、聞き上手で、イケメンで、可愛い素敵な先生です。できれば私がお婆ちゃんになっても、私の人生に起こる様々なことを聞いてもらいたかったと今でも思います。もしかしたら、英語学習を続けていれば、また偶然出会うこともあるかもしれないし、出会わなくてもお互いに幸せに暮らせていたらいいなと思います。

 

 

*Twitterでできすぎ先生との楽しいエピソードなどをシェアしていたので、フォロワーさんは、理解してもらえるかもしれないけれど、初見の方には私がただの先生のストーカーだと仮定すると恐ろしい記事になってしまいました(笑)ほぼ毎日2年も色んな話をしていますから学生時代の一番の親友を思い浮かべて読んでもらえると怖くないと思います!Twitterしています(@kumako_eigo)もしよかったらフォローしてもらえると喜びます。

 



ABOUT ME
オンライン英会話主婦クマコ
オンライン英会話ネイティブキャンプを初めて3年強になりました。1000回・600時間以上のレッスンを受けた結果、英語力が爆上げ!!フィリピン、セブ島に短期の語学留学にも行ってきました。仕事で英語を使わない主婦が英語を話せるようになったら人生がどうかわるかを実験中です。今まで何度も英語の勉強に挫折してきた経験から「楽しく学ぶ」がモットー。