セブ留学

フィリピンのお土産で買った物-セブ留学レポ

このページでは、セブ島で買ったお土産を自分でも全部試してレポートします!買ってよかった順にご紹介します。

*1php(1ペソ)は約2.2円です。

 

 

7D ドライマンゴー 75php~

買った場所 マンダウエシティにある7D工場直営店

写真左からダークチョコレート付ドライマンゴー80g 85php、ドライマンゴー80g 75php、マンゴリンド35php(ドライマンゴーとタマリンドを合わせたもの)

フィリピン土産のド定番。ドライマンゴー。留学した語学学校FourWordの近くに7Dの工場直営店があり安く買えました。場所が分かりにくいので、先生にお願いして放課後に連れて行ってもらいました。スーパーより安く買えます。

ドライマンゴーは、お土産で渡した時の反応が1番いいです。日本で7Dのドライマンゴー100gは500円ほどなので約三分の一の価格で買えます。

フィリピンは小包装のお土産がほぼないので、ドライマンゴーの1番小さいサイズを大量購入するのはありですね。

実は、私はドライマンゴーが苦手だったのですが、7Dのドライマンゴーを食べて好きになりました。しっとりしていてドライ過ぎないところが美味しいです!

 

 

Owl Tree バナナチップ 10個入り 500php

買った場所 スーパーMETRO

これがとにかく美味しかった!お土産で渡さないといけないのに自分で随分食べてしまいました…。薄くてパリパリです!1袋50php-110円なのもリーズナブル。10袋入りで買いましたが、1袋ずつでも買えます。

渡した時の反応はドライマンゴーに負けるものの、美味しいので次回も必ず買います。

 

 

歯磨き粉 Colgate29ml 51php・Closeup25ml 28.25php

買った場所 Rose Pharmacy 、スーパーMETRO

colgateの歯磨き粉

フィリピン人は歯が白いです。オンライン英会話の先生に聞いてみても、歯医者に定期的に行く習慣がない様子で何故なのか疑問でした。で、この歯磨き粉を使っているとのこと。Cologateの歯磨き粉は、ホワイトニング効果が高いらしい。ちなみに、コルゲート・パルモリーブというブランドを日本で馴染みがなさすぎて知らなかったのですが、世界の歯磨き粉シェァNo.1だそうです。

Closeupの歯磨き粉

ばらまき土産としてColgateより価格が手頃なCloseupの歯磨き粉も買ってきました。こちらはユニリーバのもの。ホワイトニング効果も一応あります。使用後、口の中がスッキリして使用感もよかったです。ミニサイズの歯磨き粉が60円くらいというのは嬉しい。

 

 

ココナッツチップ 141php

買った場所 スーパーMETRO

ココナッツチップ美味しいです。しかし、間違えて辛いやつをかっちゃいました。パッケージに赤いラインが入っているのは辛いみたい。味をよく見ないといけなかった…でも、美味しいです。(辛いの苦手)

 

 ジュース粉末 カラマンシー・グアバノジュース

カラマンシージュース粉末 12php

買った場所 スーパーMETRO

セブ島滞在中は、カラマンシージュースをほぼ毎日飲みました。かぼすみたいな柑橘で、ビタミンCが取れ、酸っぱくて美味しいです。濃縮した液体のタイプが美味しいのだと思いますが、荷物の重量を減らすためにこちらにしました。12phpで1Lも作れます。セブ島で飲んだジュースよりも味は落ちるものの、セブ島滞在を懐かしむには悪くない味。

グアバノジュース粉末 48php

買った場所 Rose Pharmacy

Rose Pharmacyで小包装のお土産を物色してた時に発見。グアバノは、日本では見かけないフルーツだし、グアバノって名前のジューススタンドがあるくらい美味しく人気なので買って帰りました。味は…カラマンシーの方が美味しいです。価格もカラマンシーの方が安いですしね。

 

 

石鹸

パルモリーブのパパイヤ石鹸6個で84php 1個あたり14php
シルクグリーンパパイヤ石鹸19php

買った場所 Rose Pharmacy

コルゲート・パルモリーブの石鹸は日本では買えなさそうだし、お安いのでお土産に重宝しました。自分でも使っていますが、使用感は普通によいです。

 

 

 

 

番外編 自分用に買った物

調味料ミックス各種 Mama Sitaなど 20-35php

フィリピン料理を作るために調味料ミックスを買いました。英語を翻訳して作る必要があるためお土産としては向かないですが、フィリピン料理大好きだし英語学習者なので自分用に購入しました。

絶対買いたかったシニガンスープ(すっぱいスープ)の素を買い忘れてしまいました…。日本で購入するとお高いのですが美味しいです。Amazonで購入できます。

服・ビーチサンダル BENCH、PENSHOPPE

フィリピン発のファッションブランドBENCHとPENSHOPPE。PENSHOPPEの方がポップで若い人向け、BENCHはもう少し大人向け(といっても若い)←私がアラフォーなので。

BENCHでCEBUデザインのTシャツとボーダーTシャツを購入しました。現地でも着たし、日本でも着ます!洗濯しても色移りしませんでした。

Tシャツ1枚 400php弱(880円弱)

PENSHOPPEではビーチサンダルを購入しました。フィリピン人は背が低く足が小さいようでレディースサイズのサンダルは小さかったのでメンズです。

サンダル179php(394円)

 

 

pH care デリケートゾーン用ボディソープ50ml 57php

デリケートゾーン用のボディソープという限定的な使用方法なのに香りの種類が沢山あるという面白い製品。香りがいいので普通にボディソープとして使っても良さそうです。

 

 

 

 

ばらまきお土産としてリーズナブルなお土産を色々購入しましたが、実は帰宅後、セブ島が恋しくてしかたない自分を癒すためにも使っています。

 

 

シャンプー、石鹸、歯磨き粉は現地調達でもいい

外国でシャンプーを現地調達したら髪がパサパサになったとか、歯磨き粉の味がひどいなどの経験がある人は心配かもしれません。

フィリピンで人気の消費財は、世界的ブランドのコルゲート・パルモリーブかユニリーバで、使用感も日本の物とさほど変わりませんでした。P&Gのパンテーンもあります。

シャンプーは一回ごとのサッシェで売っていますし、歯磨き粉も小さいサイズが手に入ります。荷物の重量を減らすために、持っていかないというのもありですね。また、留学先の語学学校で1日分のシャンプーと石鹸はもらえました。

 

 

最後まで読んでもらってありがとうございました!

ABOUT ME
オンライン英会話主婦クマコ
オンライン英会話ネイティブキャンプを初めて1年9カ月になりました。1000回・400時間以上のレッスンを受けた結果、英語力が爆上げ!!フィリピン、セブ島に短期の語学留学にも行ってきました。仕事で英語を使わない主婦が英語を話せるようになったら人生がどうかわるかを実験中です。今まで何度も英語の勉強に挫折してきた経験から「楽しく学ぶ」がモットーです。