セブ留学

セブ島でレチョンを食べるならHouse of Lechon-ハウスオブレチョン

フィリピン人のソウルフード、レチョン!

是非美味しいレチョンを食べたいと思い、オンライン英会話ネイティブキャンプの先生やTwitterフォロワーさん複数名からおすすめしてもらったHouse of Lechon(ハウスオブレチョン)に行ってきたのでレポートします。

 

 

House of Lechon(ハウスオブレチョン)の場所

アラヤセンターモールの近くです。

 

 

お店の様子

オシャレだし、店内もテラスも広いし最高でした。今回は、天気がよかったのでテラス席を利用しました。

 

メニュー

レチョンが1人前180php(396円)、シェーク110php(220円)くらい。セブ島のレストランにしてはやや高級な感じ。

 

 

料理・飲み物

レチョン-Special Carcar Lechon 1/4 Kg 275php(605円)

皮はカリカリ・中はジューシーで美味しかった!これで1~2人前

実は、Jセンターモールのフードコートでレチョンを2回食べて、さほど美味しくなく「レチョンは美味しくないのではないか?」と疑っていたので、やっと美味しいレチョンが食べられて安心しました。フードコートだと出来上がってからずっと温められているのでパサパサになってしまうのかも。

 

シニガン-Sinigang Na Tangigue-300php(660円)

タマリンドという酸っぱい豆が入ったスープです。酸っぱい味好きの人は大好きだと思います。野菜がたっぷり入っているのでセブ島特有の野菜不足にもおすすめ。

 

プレーンライスHalf-40php(88円)

器がいちいち可愛い。ハーフサイズがあるあたりが観光客向けっぽい。(フィリピン人は米を沢山食べる)

 

シェーク-Shake-110php(220円)

ブコシェーク(ココナッツ)

ブコパンダンシェーク

Pandanとはバニラのような香りがする葉っぱだそう。

クリーミーな味がしました。私は爽やか系のシェークが好きなので、次回は、ブコ以外のシェークか違う飲み物を頼もうと思います。

 

ビール-サンミゲル・San Miguel 90php(198円)

レモンフレーバーのサンミゲルめちゃくちゃ美味しかったです♪味はZIMAとほぼ同じ。

 

感想

料理がとても美味しく、お店が清潔でオシャレ、店員さんの接客もフレンドリーかつ丁寧でとてもよかったです!

セブ島に行ったら大好きなレストランKUYA Jに連日行くという熱狂ぶりでしたが、House of Lechonも是非お気に入りレストランに入れてリピートしようと思います。

 

 

ABOUT ME
オンライン英会話主婦クマコ
オンライン英会話ネイティブキャンプを初めて1年9カ月になりました。1000回・400時間以上のレッスンを受けた結果、英語力が爆上げ!!フィリピン、セブ島に短期の語学留学にも行ってきました。仕事で英語を使わない主婦が英語を話せるようになったら人生がどうかわるかを実験中です。今まで何度も英語の勉強に挫折してきた経験から「楽しく学ぶ」がモットーです。